キャッシングロケット

キャッシングに向く人とは?

世の中には、キャッシングを利用しやすい人、しにくい人がいるのは事実。それともう1つ付け加えるとするならば、キャッシングを利用できない人の計3パターンがあると思います。

 

それではどのような人が利用しやすく、利用しづらいのか。また、どのような人が利用できないのかを見ていきましょう。

 

キャッシングが利用しやすい人

キャッシングロケット

 

キャッシングに最も向いている人は、お勤めの方といるでしょう。要するにサラリーマンやOLの方です。

 

お勤めの方は、他の方と比べても何かと優遇されることが多いです。100万円、200万円までの融資に関しては「収入証明書不要」なローンもあり、初めての方でも審査が受けやすくなっているのです。言葉は悪いですが、普通の人は問題なく利用できるということですね。

 

キャッシングが利用しにくい人

キャッシングロケット

キャッシングが比較的利用しにくい人、それは自営者・経営者・フリーランスで働く方です。これらの方は(お勤めの方と違って)準備すべき書類が多くなりがちです。融資を受ける金額と一切関係なく、申し込みの際にはいつでも「収入証明書」が必要となるなど、少し手間が増えてしまいます。その他、きちんと経営の実態があるかどうか、厳しくチェックされてしまうので注意しましょう。このような意味では、自営者などの方は、キャッシングが少し利用しづらいといえるかもしれません。

 

とはいったものの、キャッシングができないということではないので諦める必要はありません。事実、自営者や経営者のために用意されたキャッシング商品は多くあります。業者側からしてもこれらの業種の方は逃したくない顧客だということです。

 

キャッシングが利用できない人

キャッシングロケット

キャッシングが利用できないのは、収入の無い方と年齢制限を満たせていない方です。年齢制限は、下は20歳、上は60〜70歳ぐらいが一般的です。ここからはみ出ている場合は借入ができないことになります。これらの条件は最低限、満たしていないと審査以前に、申し込むことができません。

 

ただし、これらの条件はあくまで一般的なキャッシング商品における話であり、無数に存在するキャッシング業者(悪徳業者でないもの)の中には、例外的に利用できるところもあるかもしれません。とくに、年齢に関しては、別の条件が課せられる代わりに融通を利かせてくれるところは無い訳ではありません。

 

収入の無い人が借りられる、ということはあまり現実的ではありませんが、夫婦の場合は、配偶者に収入がある場合、借入ができるとしている業者もあり、結果的に無収入で借入できる、と考えることもできます。