キャッシングロケット

中堅業者の「貸金業法に基づく借換えローン」は頼りになるサービス

中堅業者の「貸金業法に基づく借換えローン」は頼りになるサービス

 

世の中には、消費者金融業者などから多額のキャッシングを行ってしまい、返済がままならない状況に陥っている方は意外と多くいらっしゃいます。いわゆる多重債務者で、毎月毎月、返済に追われる毎日を送っています。そんな方に、状況を少しよくできるかもしれない方法があります。

 

それが今回のテーマである「中堅業者の借換えローン」です。どういうことか?を見ていきましょう。

 

 

中堅業者の借換ローンは救いの手になることも

多重債務者にとっての借換えローンは、救いの神にもなる存在です。しかし、あまりにも厳しい状況の多重債務者だと、残念ながら審査に落ちてしまい利用できなかったという方も。となると、頼りになるのが中堅の消費者金融業者です。「総量規制に引っかかってしまうから借換えはできないのでは?」と思うかもしれませんが…実は条件次第では可能となっています。それが、貸金業法に基づく借換えローンです。

 

貸金業法に基づく借換えローンとは何か?

簡単に言えば、消費者金融業者からキャッシングした額を対象にするのであれば、総量規制を超えてもよいと例外を認めているのです。したがって、もしキャッシングが銀行などの総量規制対象外の場合は利用できません。

 

大手のような大きな額は難しいけど…

もし条件をクリアしている多重債務者であれば、中堅業者の場合は額は小さくなってしまいますが、融資してくれる場合もあります。もし、本当に厳しい状況であれば、地元にある中堅業者に相談してみるとよいかと思います。

 

 

注意も必要

中堅業者が頼りになる・・・といいましたが、あまりにも名の知れていない業者を使うのも考え物です。なぜなら借換えローンという商品をエサに詐欺をはたらく業者も稀に存在するからです。借換えローンを必要としている人には、借金に追い込まれている人が多いです。つまりおいしい話に乗りやすい状態ともいえます。

 

中堅業者であっても安全な業者であるかの確認がとれてから利用するようにしましょう。今はインターネットで簡単に評判を見ることができるので、最低でも一度、検索してみてはいかがでしょうか。