キャッシングロケット

中堅の消費者金融業者って危なくないの?見分け方は?

中堅の消費者金融業者って危なくないの?見分け方は?

 

消費者金融業者を探すとき、どうしても心配になることがあります。それが、ヤミ金と呼ばれる、違法の金融業者からキャッシングをしてしまうことです。

 

大手である、アコムやレイクなどを利用しておけば間違いありませんが、中には、大手からキャッシングできないという方もいらっしゃるかと。そういった方のためにも、ヤミ金に引っかからない消費者金融業者選びをお伝えしたいと思います。

 

 

簡単な方法「登録」しているか?を確認

手っ取り早く、かつ確実な方法として挙げられるのが、しっかりと登録をしているか?を確認することです。

 

何の登録か?と言うと、消費者金融業者は必ず国に届け出を出さなければなりません。そして、許可されると「登録」されたことになり、貸金業登録番号が発行されます。こちらをしっかりと提示している業者が、正規の業者となります。

 

ちなみに、貸金業登録番号は、広告物などには記載しなければらない義務があり、インターネット、電車の広告、チラシなどには必ず記載されています。よって、記載されていない場合は、義務を守らないようないい加減なところ、もしくは未登録業者の可能性があるということです。

 

ただし、最近、社会問題になっているのが「実態がないのに登録をしている」という場合もありえるということ。こういう場合は、金利が高くないか?などをしっかりと調べる必要があります。理想は、日本貸金業協会や消費者センターに報告・相談するとよいでしょう。

 

 

公式サイトより情報提供がしっかりとなされている

問題なく営業している消費者金融業者は、必ず情報を公開しています。具体的には、自社が提供する商品の詳しい情報(金利や融資額など)を事細かに公開しているということ。したがって、金利でヤミ金業者か?を簡単にチェックすることができます。法外な金利の場合は、貸金業法に抵触するため、利用しないことが懸命です。

 

 

住所、電話番号がしっかり記載されているか

上記と同じように、住所、電話番号は必ず公式サイトに記載されているはずです。記載されていない、もしくは番号が携帯電話の番号だった場合は利用してはいけません。貸金業の広告物には携帯電話以外の番号を記載しなければならない決まりがあります。欲を言えば、フリーダイヤルを用意している業者ならより安心です。